WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国地方商工会議所女性会連合会

チボリ公園で倉敷大会を開催

 第22回中国地方商工会議所女性会連合会倉敷大会が、7月11、12の両日、倉敷市寿町12-1の倉敷チボリ公園で開かれる。

 初日は役員会、総会を開催後、午後2時からアンデルセンホールで式典を開く。主催の中国地方商工会議所女性会連合会の高橋保子会長のほか、来賓として石井正弘岡山県知事や古市健三倉敷市長、岡崎彬岡山県商工会議所連合会長らが出席する。

 大原謙一郎倉敷商工会議所会頭(テーマ「倉敷と大原美術館の伝えたいこと」)とイーデス・ハンソン(社)アムネスティ・インターナショナル日本特別顧問(同「地球を愛すること 人を愛すること そして自分を愛すること」)が講演。天領太鼓やライヴなどのイベントも予定している。12日は吉備路コースと瀬戸内コースに分かれ観光地などをめぐる。

 同大会は中国地区の商工会議所女性会のメンバーが一堂に会し、地域経済のリーダーとしての意識高揚を図るもの。昭和60年に開催されて以降、中国5県の持ち回りで毎年開かれている。中国地区には44の女性会があり、今回42の女性会が参加する予定。

本誌:2007年7.9号 3ページ

PAGETOP