WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県

ベトナム経済セミナー 現状や運営ノウハウ学ぶ

 岡山県は、11月8日、岡山市下石井2-6-41のピュアリティまきびで、ベトナムビジネス情報セミナーを開催した。

 企業関係者約40人が参加。「ベトナム経済の現状と展望」と題し(株)アルマ経営研究所社長の原田林長氏が投資状況などの概要を説明。続いて監査法人トーマツの佐藤康之氏が工業団地への進出メリットや労務管理のポイント、物流コストなど運営ノウハウを説明した。

 岡山県からは現在4社が進出しているが、水島とホーチミンを結ぶ定期航路の活用などで経済交流の促進が見込まれている。

PAGETOP