WEB VISION OKAYAMA

人・往来星野仙一氏

11月15日旭川荘訪問 恒例の交流会

 阪神タイガースシニアディレクターの星野仙一氏=倉敷市出身=が、11月15日、岡山市祇園地先の旭川荘を訪問、障害を持つ子どもやお年寄りらを激励する。

 星野氏の同荘訪問は、プロ野球解説者時代の昭和59年から始まり、中日、阪神の監督時代を含めて毎年実施、施設利用者らも楽しみにしている恒例イベント。当日の交流会では利用者との握手会や記念撮影、プレゼント交換などを行う。

本誌:2005年11.14号 26ページ

PAGETOP