WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県、県新規就農相談センター

定年帰農を考える 人生二毛作がキーワード

 岡山県、県新規就農相談センターなどは、11月7日、岡山市桑田町1-13のメルパルク岡山で、定年帰農推進セミナーを開催した。
 
 関係者約180人が出席。増刊「現代農業」編集主幹の甲斐良治氏が基調講演を行い、「人生二毛作」をキーワードに帰農や新規就農による地域再生の現状や産業構造の変化に伴う若年就農への可能性などを話した。
 
 これに続き、県内の農業関係者や帰農者から担い手の掘り起こし対策や新規事業「地域帰農塾」の状況などが発表された。県などは2007年からの団塊世代の大量定年を視野に入れ、PRを拡大し地域活性化につなげたい意向。

本誌:2005年11.14号 16ページ
関連リンク:岡山県庁

PAGETOP