WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルアルミ缶リサイクル協会

アルミ缶回収優秀校 倉敷市立薗小を表彰

  • 回収優秀校の表彰式

 アルミ缶リサイクル協会(東京都、馬場修一理事長)は、このほど、17年度アルミ缶回収優秀校として倉敷市立薗小学校(倉敷市真備町、山崎茂幸校長、生徒数264人)を表彰した。

 (株)田中商会(倉敷市)の推薦によるもので、同校への表彰は10年度に続き2回目。

 7年前から活動を開始。16年1月から1年半の回収実績は2530kg。児童が家庭からアルミ缶を持参し校内の空き缶回収機(くう缶鳥)に投入し回収。また年2回父兄会で資源回収を行いアルミ缶を学校に持参。くう缶鳥から出てくる図書券や収益金を図書の購入やボランティア活動費に充てている。

本誌:2005年11.14号 16ページ

PAGETOP