WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県中小企業家同友会

創立20周年記念式典 5年後会員数を倍増に

  • 約900人が出席した記念講演会

 岡山県中小企業家同友会(土井章弘代表理事)は、11月5日、岡山市絵図町2-4の岡山ロイヤルホテルで「創立20周年記念講演会・記念式典」を開催した。

 同講演会・式典には約900人が参加。土井代表理事のあいさつに続き、経済評論家の内橋克人氏が「もうひとつの日本は可能だ~共生社会がはじまる~」を演題とした講演を行った。

 講演会に先駆け「2010年をめざす岡山同友会第4期中期ビジョン発表会」を実施し、「新しい時代を切り拓く企業づくり」と「豊かな地域づくり」をテーマに挙げた。

 両テーマの指標(数値目標)として、岡山県における会員組織率5%(1200社)の達成と、経営指針成文化率(会員企業の経営指針作成率)50%を掲げている。

 県中小企業家同友会は昭和60年11月、全国29番目に創立。当初会員は40人でスタートし、現在は約600社となっている。

本誌:2005年11.14号 15ページ

PAGETOP