WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[オフィス] スパイウエアの駆除

Q ウイルス対策ソフトだけでは駆除できないスパイウエアがありますが、何か対策はありますか。

 無償で対策ツールを配布

A 今では仕事で使うパソコンにウイルス対策ソフトを導入していない人はいないだろう。万一、読者でそういう方がおられたら、早急な対策をお願いしたい。

 最近では、ウイルス対策ソフトだけでは、駆除できないスパイウエアがある。ウイルス対策ソフトの中には、既に対応済みのものとそうでないものがある。未対応の場合は、別途スパイウエア対策用のソフトを導入するか、対応済みのソフトに切り替える必要があった。

 ところが、つい先日、ヤマダ電機が画期的なサービスを開始した。それは、ヤマダ電機のホームページにアクセスすればスパイウエアの検知だけでなく、除去までしてくれるサービスを開始したのだ。しかも無料で。スパイウエアの調査をしたことがないという方は、ぜひ一度このサイトでチェックしてみることをオススメする。ヤマダ電機WEB.COM(http://www.yamada-denkiweb.com/contents/contents/x-cleaner.html)

 症状としては、ブラウザのセキュリティ設定が変わっていたり、コンピューターが不安定になり、エラーが頻繁に発生したりするというものだ。ウイルスほど深刻でないケースがほとんどなのだが、パソコンの情報を外部に送信してしまう危険性もあるので、十分注意が必要だ。

 ヤマダ電機は、自社の販売用サイトへの集客を狙っていると言う。なかなかユニークな試みだと思う。安さだけを売り物にするのではなく、サービス面でも差別化を図ろうという考えのようだ。サイト上で無償のスパイウエア対策ツールを配布するサービスは、三井住友VISAカードのものなど数サイトあった。しかし、そのWebサイトにアクセスしている間しか利用できなかった。自社のWebサイトを安全に利用できることをアピールするのが狙いだったからだ。ヤマダ電機の場合、一度ダウンロードすれば、サイトにアクセスしていなくても利用できるのが大きな違いだ。

 ただし、このヤマダ電機のサイトからダウンロードできるX-Cleanerは、週1回の頻度で更新するので、使い続けるには、再度ヤマダ電機 WEB.COMにアクセスし、最新版をダウンロードする必要がある。 どうもパソコンが不調だと思ったら、すぐ利用できるので試してみてはいかがだろう。


(株)サイトウジムキ社長
斎藤謙次氏
倉敷市児島駅前1-22-3
TEL086-474-2700

本誌:2005年11.14号 29ページ

PAGETOP