WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトマト銀行

お年玉定期の取扱開始 18歳以下金利年0.5%

 ㈱トマト銀行(岡山市北区番町2-3-4、高木晶悟社長、資本金178億1000万円)は、1月4日、18歳以下の個人を対象に金利を優遇するお年玉定期預金の取り扱いを開始した。人口減少の中で若年層の顧客開拓を進め営業基盤固めを狙う。

 スーパー定期1年もので通常年0.01%を年0.5%に引き上げる。預入金額は1万円以上10万円以下。店頭窓口のみの取り扱いで、契約時に母子健康手帳、運転免許証など子どもと親の本人確認書類を持参する必要がある。取扱期間は2月末まで。

PAGETOP