WEB VISION OKAYAMA

話題岡山市

マスコミ戦略に64人参加 現役報道関係者から学ぶ

  • 報道関係者がアドバイス

 岡山市は、昨年12月17日、岡山県立図書館でマスコミ戦略セミナーを開き、創業者や起業希望者など64人が参加した。

 セミナーではデロイトトーマツベンチャーサポート㈱(東京都)の井村仁香氏が、長年の広報支援実績から、メディアへのアプローチ方法などを具体的に解説。トークセッションでは、日本経済新聞、山陽新聞、週刊Vision岡山の現役報道関係者が登壇し、取材の可否を決めるポイントや取材対象として注目していることなどを紹介。「ニュースリリースは、紙面に掲載されたときの見出しを想定して書くべき」などと話した。

 昨年5月から実施している「スタートアップ創業・起業支援事業」の一環。次回は、1月28日に楽天、ヤフー、アマゾンの関係者を招いた「ECモール出店セミナー」を開く。事業受託者は有限責任監査法人トーマツ岡山事務所。問い合わせは同事務所(電話086-234-0361)へ。

本誌:2018年1.22号 14ページ

PAGETOP