WEB VISION OKAYAMA

話題SWITCH WORKS

語り合い通じ女性の意識改革 年代別座談会を定期開催

  • 年代に応じたーテーマで意見交換

 組織育成・人材開発の㈱SWITCH WORKS(岡山市北区本町6-30、竹本幸史社長、資本金100万円)は、昨年12月14日から、女性の働き方改革や社会への意識改革を応援する一般参加型の座談会を開始した。

 年6回、同年代の女性を集めてライフステージに合わせたテーマで自由に意見交換しながら課題解決への気付きやモチベーションアップにつなげてもらうもの。座談会の内容は、ウェブサイトやSNSで公開され、参加者以外にも意識改革を促す。

 同日開催した初回は、「今これからの仕事との向き合い方」をテーマに20歳代後半の8人が参加。コーディネーターの竹本社長がアドバイスしながら、学生時代に描いていた社会人生活とのギャップやこれからの働き方、職場での悩みなど意見を交わした。参加者からは「結婚、出産など直面する問題に対して不安だったが、異なる職場の同年代の声が聞けて有意義だった」などの声が聞かれた。

 次回は、2月7日午後6時半から同社内で結婚や育児と仕事の両立をテーマに30歳代を対象に開く。問い合わせは同社(電話086-234-5125)へ。

本誌:2018年1.22号 8ページ
関連リンク:SWITCH WORKS

PAGETOP