WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルミツバファクトリー

「手もみ屋」で歯も白く 付加価値高め新客開拓へ

  • ホワイトニング中にマッサージ

 「手もみ屋本舗」運営の㈱ミツバファクトリー(岡山市北区丸の内1-7-12、江見慎之介社長、資本金5500万円)は、このほど、リラクゼーションと歯を白くするホワイトニングを組み合わせたサービスを開始した。

 専用ジェルを歯に塗布し、LEDの特殊光を当てて光触媒技術で汚れを分解・除去するもの。1回8~15分間掛かり、光を当てている間は頭、手、足のいずれかのマッサージが受けられる。ホワイトニング技術は㈲シャイニースマイル(静岡市)と提携し展開する。

 一般的なホワイトニングが、歯を溶かしたり、表面に細かい傷を付けて白くする過酸化水素を使用しているのに対し、歯への負担が少ないという。料金は、8分間のホワイトニング2回にカウンセリング付きで4500円。リラクゼーションに興味がなかった顧客の開拓にもつなげる考え。

 1回の施術でも効果を実感できるが、初月は週1、2回で以降月1度程度の利用を推奨。当面、ハピータウン岡北店(岡山市北区中井町2-2-7)でのみで受け付け、随時対応店を増やしていく。同社では「リラクゼーションを軸に、明日への活力につなげられるさまざまなサービスを提供したい」としている。

PAGETOP