WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル田中鉄工所

「タナカマシーナリー」 30周年を機に社名変更

 精密機械加工の㈲田中鉄工所(総社市下林700-11、田中秀明社長、資本金3500万円)は、1月6日、株式会社に改組し「タナカマシーナリー㈱」に社名変更した。

 昨年9月に設立30周年を迎えたのを機に、人材採用などでイメージアップを図るため変更した。

 同社は1956年創業。5面5軸マシニングセンターなど大型加工機を持ち、航空機、新幹線の大型部品や半導体・液晶、医療、原子力、宇宙関連の機械などの加工を手掛けている。総社、倉敷、岡山の国内3工場のほか、インドネシアに生産拠点を持つ。従業員数は45人。売上高は19億8000万円(2017・8期)。

PAGETOP