WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルメッセージ

都市部で新施設開設 既存好調で増収増益

 (株)メッセージ(岡山市北区下中野1222-7、古江博社長、資本金39億2516万円)は、11月9日、増収増益の平成22年度3月期連結中間決算を発表した。

 営業収入の内訳は、介護部門148億9900万円(96.1%)、給食3億2800万円(2.1%)、介護用品販売1億5500万円(1.0%)、FC1億1000万円(0.7%)など。

 介護付き有料老人ホーム「アミーユ」を関東地区で新たに3施設と高齢者専用賃貸住宅「Cアミーユ」を関西地区で4施設、中四国地区で1施設開設。既存施設の稼働率も順調に推移した。

 通期の業績予想は、営業収入310億円、経常利益41億円、当期利益21億3000万円。

営業収入154億9700万円(前年同期比21.3%増)

経常利益20億6900万円(同16.6%増)

当期利益11億2600万円(同22.2%増)

本誌:2009年11.23号 14ページ

PAGETOP