WEB VISION OKAYAMA

話題池永章

大不況で生き残る術を教える 「売上が50%ダウンしてもお金が残る経営」

福山市に事務所を構え、広く活動を展開する池永会計事務所所長の池永章氏がこのほど、7冊目の著書「売上が50%ダウンしてもお金が残る経営」を発刊した。

 大不況下、売り上げが大幅に減少する中でどうすれば利益と資金が残るのか。著者はこれまでの固定概念を破った行動で、打開の道を開けと訴える。
 内容は●社長の頭の中身を取り替えろ●「やっぱり売上を」と言うのなら●今やるべき吏行戦略とは●お金が残る経営は難しくない●コストカットは避けて通れない道●資金さえ調達できれば、決して倒産しない●一番頭が痛い従業員の処遇-。

 四六版、230ページ、1500円(税別)。
全国の主要書店で販売中。

本誌:2009年11.23号 15ページ

PAGETOP