WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル帝国データバンク岡山支店

件数、総額ともに増加

 (株)帝国データバンク岡山支店は、このほど、10月の県下倒産状況(負債総額1000万円以上)をまとめた。

 件数は15件(前月比9件増)。負債総額は42億4300万円(前月比27億2900万円増)。業種別では、建設業が6件、小売業が3件、製造業、卸売業が各2件、運輸・通信業、サービス業が各1件となった。原因別では、すべてが販売不振。件数は2カ月ぶりの2ケタ台。負債総額も前月に比べて増加に転じた。

本誌:2009年11.23号 18ページ

PAGETOP