WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル沖縄出身の歌手・安里明

岡山で新曲キャンペーン

  • 「~桜の下で~」

 沖縄出身の歌手・安里明(52)が、このほど、新曲キャンペーンのため岡山を訪れた。

 安里は、沖縄県名護市でレジャー施設を経営する実業家で、演歌歌手の神野美伽がコンサート会場に使用したのを縁に、神野の夫で作詞家・作曲家の荒木とよひさ氏と知り合い4年前にデビュー。8月8日に荒木氏の作詞・作曲による「~桜の下で~」で、クラウンレコードからメジャーデビューを果たした。

 妻の由美子さんが西大寺出身のため、岡山には荒木氏のイベントなどでも度々訪れており、今回はカラオケ店回りや瀬戸内市内で単独ライブも開催した。

 「桜の下で」は、聞く人の心に桜を咲かせるような柔らかなメロディーが特徴。荒木氏が車いすに乗せた母親との思い出を基に書いた、森昌子らにも提供している「桜シリーズ」の1曲という。

本誌:2009年11.23号 16ページ

PAGETOP