WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[IT] SEOってなに?

Q.HPをつくる時SEO対策という言葉をよく聞きます。いったい何のことでしょうか?

HP作成時に行う有効なPR手法

A.SEOとは「Search Engine Optimization」の略で「検索エンジン最適化」と呼ばれます。ホームページの内容に関連するキーワードやキーフレーズでGoogleやYahoo!といった検索エンジンで検索をかけた際に自分のWebサイトが上位に表示されるようホームページを改善することです。インターネットユーザーの8割はネット上での探しものに検索エンジンを使用していると言われ、SEOとはこの8割のユーザーを逃さない為に行うPR手法なのです。検索エンジンには、手動で登録を行う「ディレクトリ型検索」と、クローラーもしくはスパイダーと呼ばれるプログラムがインターネット上のWebサイトを自動で巡回し検索情報を収集する「ロボット型検索」の大きく分けて2つがあります。一般的にSEO対策とは後者の「ロボット型検索」に対して行うものになります。

 では検索結果の上位に掲載されるために具体的にどのようなSEO対策を行えば良いのか?残念ながら確実な答えはありません。なぜならロボット型検索の巡回プログラムの仕組みは年々高度化しており、かなりの知識と根気強い対応が必要となります。それでも経験によりある程度の法則を予測しての対策は可能ですが、必ず上位に掲載される保証は何処にもありません。また、検索エンジンの提供側も上位掲載されるべき適切なページが、上位掲載されるように頻繁にプログラム更新がなされています。そういった原則を考慮すると本来のSEO対策とは、単純に検索の上位に掲載される為のものではなく、ロボット型検索エンジンにわかり易く、ホームページの内容を通知するための手法と考えるべきです。優れたホームページの内容、コンテンツを用意し、被リンク数の増加などによる、多数のサイト、有力なサイトに支持される事で、上位掲載がなされるでしょう。

 ディレクトリ型検索の代表的存在であったYahoo!もロボット型検索中心に移行しました。今後、広告媒体としてもWebサイトはさらなる注目がなされるでしょう。より一層SEO対策が注目されます。しかし大事な事は小手先の技術に振り回されるのではなく、本来の目的を見失わないような、ロボットにも人間にもわかりやすいWebサイトの作成と内容の充実が大切です。

日本ユースウェア協会
中四国支部
ITビジネスコンサルタント
福永 弘和
倉敷市沖255-11 (エムアンドシーシステム(株)内)
TEL086-421-5378

本誌:2005年10.17号 29ページ

PAGETOP