WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山トヨタ自動車

クラウンがマイチェン シリーズの差別化推進

  • 腕時計がキーに

 岡山トヨタ自動車(株)(岡山市大供3-2-12、梶谷俊介社長、資本金9000万円)は、10月4日、マイナーチェンジした「クラウン」の販売を開始した。

 今回のマイナーチェンジでは、「ロイヤルシリーズ」と「アスリート」を差別化。ロイヤルシリーズは、シートなどをより高級感あるものとし、アスリートは、3000ccエンジンを廃止し3500ccを加えるなど走行性能を重視した。

 そのほかにも、記憶媒体をハードディスクに強化したナビゲーションシステム「G-BOOK」など最新装備を搭載。中でも、スマートキーシステムを内蔵した腕時計「キーインテグレーテッドウオッチ」(オプション)が注目を集めている。

 価格はロイヤルシリーズが337万500円~、アスリートが371万7000円~。10月31日までの成約者にはキーインテグレーテッドウオッチをプレゼントするキャンペーンを実施中。

PAGETOP