WEB VISION OKAYAMA

人・往来岡山三菱自動車販売(株)・野尻捷文社長

2年半ぶり新型車投入 世界一の音ぜひ体感を

  • 試作品のアウトランダー

 「世界一と自負する最高の音響設備をぜひ体感してください」と話すのは、岡山三菱自動車販売(株)の野尻捷文社長。

 同社は10月17日、新型SUV(スポーツ多目的車)「アウトランダー」を発売。室内に9つのスピーカーを内蔵した抜群の音響をすっかり気に入ったようで、早速自身で購入。ほれ込みようが伝わってくる。

 三菱にとっては実に2年半ぶりの新型車。ディーラーとしても待望の自信作という仕上がりで、10月8、9の両日、コンベックス岡山で開かれた大商談会にも試作品を展示、ドアをロックしたまま試乗できない状態ながらも来場者の注目を集めた。

 さらに「天井の素材にアルミを採用したことで横ぶれが少なく、走りが安定した。長距離運転しても疲れにくい」と音だけでなく乗り心地も味わってくださいと言わんばかり。「三菱浮上」のカギを握るだけに期待も大きいよう。

本誌:2005年10.17号 20ページ
関連リンク:三菱

PAGETOP