WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトマト銀行

農業従事者向け融資を開始 客層拡大を狙う

 (株)トマト銀行(岡山市番町2-3-4、吉田忠明社長、資本金143億1000万円)は、10月3日、農業従事者向けの融資商品「トマト・農業サポートローン(大地のやすらぎ)」の取り扱いを開始した。

 農業を営む法人・個人を対象に農業に必要な設備資金、運転資金を融資する。

 限度額は運転資金500万円以内、設備資金1000万円以内。両者合わせて1000万円以内。金利は変動金利で年3.2%~3.8%。期間は運転資金5年以内、設備資金7年以内。手形貸付で1年以内。返済は証書貸付で元金均等割賦返済、手形貸付で期日一括返済。手数料は1万500円。担保は原則不要。保証人は法人で代表者と配偶者か後継者、個人で配偶者か後継者。

PAGETOP