WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルサンテク

最大級の電子モール net横丁の展開強化

 インターネット総合サービスのサンテク(株)(岡山市平田171-102、山田省三社長、資本金3000万円)は、このほど、インターネットモール「net横丁」拡大に向け、岡山県内での出店事業者獲得強化に乗り出した。

 同モールは、平成14年2月にスタート。出店の手軽さと格安の料金で参加店舗を増やし、10月5日現在の店舗数は地場事業者が展開するモールとしては最大級の256店。アクセス数は月間約120万ページビューに上る。

 従来、専門店を中心とした店舗構成で特色あるモールを目指してきたが、さらに特色を打ち出そうと岡山県内からの出店を強化。来年5月末までに300店を目指す。

 出店の際、Web上で簡単な指示に従い操作するだけで店舗ページを作成できるのが特徴。専任の担当者が店舗づくりのアドバイスもする。
 出店料は売上手数料5%の月額無料タイプが初期費用無料で年間2万1000円、同2%の手数料格安コースが初期費用、月額利用料とも2万1000円。

 学生服製造卸販売の(株)カネマツ(倉敷市)は、同モールに学生服のショップを開設。豊富な品揃えと、激戦区倉敷ならではの低価格で、売り上げの2割を同店で販売しているという。

PAGETOP