WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル倉敷国際ホテル

メディカルエステを提供

 (株)倉敷国際ホテル(倉敷市中央1-1-44、坂口正行社長、資本金4億5000万円)は、このほど、(医)全仁会倉敷平成病院総合美容センター(同市老松町4-3-38、吉岡保センター長)と提携し、メディカルエステと宿泊をセットにしたプランを始めた。

 同センターは、東京都港区北青山にある人気エステサロン「ラ・フラーム」と技術提携し、メディカルスキンケア、ハンドマッサージ、ボディトリートメント、フットマッサージなどを行っている。

 プランでは、同センターまでタクシーで送迎。エステはボディトリートメントかフェイシャルトリートメントのコースでいずれも90分。また、希望すれば同センター常駐の美容・形成外科ドクターのアドバイスも受けられる。

 料金は朝食、エステ料など含めて1人シングルで2万2000円、ツイン(2人利用)で1人2万円(税、サ込み)。1日2組限定で、10日前までに予約が必要となる。また、オプションとしてコラーゲン、ヒアルロン酸など美肌効果に優れた地産地消の食材を使ったヘルシーディナー(1人4000円・税、サ込み)も用意する。要予約。

 県下のホテル業界で最近エステのコースを設けるところが出てきたが、同社では「お客様に安心して利用していただくために、ドクターのいる医療機関と提携した」としている。

PAGETOP