WEB VISION OKAYAMA

話題NTTドコモ

アイフォーン販売開始 徹夜組など顧客殺到

  • 店頭でアイフォーンPR(ドコモショップ平井店)

 ㈱NTTドコモ(東京都)は9月20日、米国・アップル社のスマートフォン「アイフォーン」の取り扱いを開始、県下ドコモショップ42店のうち16店と家電量販店の一部で最新機種を発売した。

 ドコモショップ平井店(岡山市、㈱山陽メディアサプライズ運営)では、前日の午後8時から購入希望者が来店しはじめ、早朝に20人以上の行列ができたため通常より2時間早めて午前8時に開店。当日は来店客が絶えない状況で、スタッフは終日対応に追われていた。山陽メディアサプライズが運営するドコモショップ4店では、発売前日までに計約300台の予約があった。

 ドコモのほか、KDDI㈱(au、東京都)やソフトバンクモバイル㈱(東京都)でも新機種を発売。両社は以前からアイフォーンを販売しているが、ドコモは月額の基本使用料780円と他社(月額980円)に比べ若干優位性がある。

 新型アイフォーンは低価格版「5c」と、指紋認証機能などを備えた上位モデル「5s」の2機種。3キャリアともに、2年契約などの条件付きで容量16GBタイプを「実質0円」で提供している。

本誌:2013年10.7号 10ページ

PAGETOP