WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルクロスカンパニー

6ブランド販売のECモール アプリ提供し利用促進図る

 ㈱クロスカンパニー(岡山市北区幸町2-8、石川康晴社長、資本金1億円)は10月10日、複数ブランド商品を販売するEC(電子商取引)モールサイト「クロスコレクション」(http://www.crosscollection.com)を開設する。

 従来、ブランドごとにサイトを開いていたが、ブランドを問わず商品検索できるようにすることで、会員の利便性向上とさまざまなブランド商品への興味を喚起するのが狙い。取り扱うのは主力のアースミュージック&エコロジー、イーハイフンワールドギャラリーのほか、男性衣料も扱うセブンデイズサンデイなど6ブランド。

 キーワードやジャンル別検索のほか、購入した商品情報などから傾向を分析し、おすすめ商品を自動表示する機能や、どの店舗に在庫があるか表示する機能を搭載。各ブランドの新着情報やブログを閲覧できるようにするなど、求める商品や情報を効率よく提供できるサイトを目指した。スマートフォンからでも手軽に利用できるよう専用の無料アプリも同時にリリースする。

 今後、店頭とのポイント連携や在庫の一元化なども行う予定で、相互の集客増と販売機会ロス縮小につなげる考え。同社の通販事業は年間売上高約25億円(2014・1期見込み)で、4年後に同100億円を目指す。

PAGETOP