WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル源吉兆庵

岡山駅前に新本社オープン グループ本部も移し事業強化

  • 存在感ある新本社ビル

 ㈱源吉兆庵(岡田拓士社長、資本金9800万円)はこのほど、JR岡山駅前に完成した新本社に移転、10月3日には併設の美術館と店舗もオープンした。

 移動に便利な立地で業務効率化を図るほか、学生らへのアピール強化で人材の確保を促進。美術館などで和菓子文化を発信することで、市場の活性化と社会貢献にも努める。

 岡山市北区幸町7-28の市役所筋沿い。627.1㎡の敷地に鉄骨9階地下1階(延べ4172.8㎡)の規模。4階以上に本社兼グループ本部が入り、宗家源吉兆庵、菓匠清閑院、日本橋屋長兵衛など各ブランドの営業・マーケティング機能、海外事業部も入居。新たな試みとして6階には全ブランドの模擬店を備えたディスプレー室を設け、百貨店などへの商品・ブランド提案を強化する。

 1階には宗家源吉兆庵と西洋菓子鹿鳴館の岡山本店をオープン。2、3階の岡山・吉兆庵美術館は備前焼や北大路魯山人の作品を中心に展示する。

 新本社の代表電話番号は086-364-1070、ファクスは同364-1071。

 店舗は午前9時半~午後7時。美術館は午前10時~午後5時。

 旧本社(岡山市南区築港新町1-24-21)には、財務部、経営管理部、商品など主に製造関連の統括機能を残すほか、店舗、美術館もこれまで通り営業する。

本誌:2013年10.7号 7ページ

PAGETOP