WEB VISION OKAYAMA

話題岡山情報文化研究所

「ビザビ女子ラボ」開設 女性の本音やデータ発信

 ビザビグループの調査研究部門(協)岡山情報文化研究所(岡山市北区内山下1-3-1、前坂匡紀理事長)は、このほど、女性対象のマーケティングやワークライフバランスなどについて研究、発信する「ビザビ女子ラボ」を開設した。

 経済活性化を担う労働力として期待される一方、価値観の相違や家庭との両立など課題も多いことから、専門に研究するチームが必要と立ち上げた。 研究成果をレポートなどの形で公開するほか、企業の委託を受けより詳しく調査し、雇用や商品開発に活用してもらう。

 雑誌「LLIO(リリオ)」をはじめ、婚活支援、飲食イベントなどビザビグループの豊富な女性向けコンテンツで培ったネットワークや、約1700人が登録するネットアンケートシステム「ビンサイト」などの調査力が強み。既存の調査機関では踏み込まない「本音」を届けるとしている。

 座談会も定期開催。将来的には独自の女性コミュニティーの形成も目指す。

PAGETOP