WEB VISION OKAYAMA

話題山陽新聞レディースカップ

女子プロの登竜門 観客動員さらに更新

  • 思い思いのスタイルで楽しむギャラリー

 金田久美子、斉藤愛璃、比嘉真美子など気鋭の女子プロゴルファーを輩出してきたレギュラーツアーへの登竜門LPGAステップ・アップ・ツアー2013山陽新聞レディースカップが、9月21、22の両日、玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開かれた。

 観客動員は昨年を約500人上回る1万2858人。ステップ・アップ・ツアーの動員記録を更新し、開催日が1~2日多いレギュラーツアーの平均1万2792人(9月15日時点)を上回った。

 集客、盛り上げに活躍したトーナメント活性委員会の土井邦良会長は「選手、ギャラリーともに楽しむ年中行事として根付いた。来年は駐車場、シャトルバスの不足を解消し、マナー、観客動員ともにさらに“ステップアップ”させたい」と話した。

 試合は上位混戦の中、最終ホールで通算7アンダーの西山ゆかり選手に川満陽香理選手がバーディーで追い付き、プレーオフを西山選手が制する手に汗握る展開だった。

本誌:2013年10.7号 2ページ

PAGETOP