WEB VISION OKAYAMA

話題山陽新聞レディースカップ

「観客動員数1万5000人も夢ではない」 トーナメント地域活性委員会が初会合

 LPGAステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」を支援するトーナメント地域活性委員会の初会合が6月21日、山陽新聞社本社で開かれた。委員ら約50人が出席し、メンバー紹介、概要説明があり、委員会活動内容などが話し合われた。

 質疑応答で土井邦良委員長が観客動員目標について答えた。「最低5000。だが7000~8000はいきたい。1万超えも考えられ、場合によっては1万5000もありうる」と。

 ステップ・アップ・ツアーはいわば2軍の大会で、観客数は多くて1000~2000。今回はこれまでの平日から土・日開催になるとはいえ5000人は驚異の数字。まして1万、1万5000となるとインパクトの大きさは計り知れない。

 この不可能とも思える数字も、土井氏の口から出ると、がぜん現実味を帯びてくる。背景にマンシングウェアオープンKSBカップで、それまでの2倍以上の3万人を目標に掲げ見事達成、おまけに石川遼誕生のミラクルまで起こした同委員会の実績がある。

 観客動員について「勝算は十分ある」と自信を見せる同氏。これから日本一のステップ・アップ・ツアー実現に向けた活動が本格始動する。

今大会ではいかなる仕掛けを見せるのか、観客動員数はどこまで伸ばせるか、ニューヒロイン誕生の奇跡は起きるのか。見所は尽きない。

山陽新聞レディースカップは9月18、19日の2日間、玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開かれる。出場選手は1年以内のステップ・アップ・ツアー優勝者、2010年LPGAプロテスト合格者ら108人。入場券は前売券2000円(2日間共通、同伴者1人無料)当日券1000円(1日1人)。高校生以下無料。

本誌:2010年7.5号 7ページ

PAGETOP