WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルイズミ

倉敷店もディスカウントに 食品売り上げ20%増目指す

  • 「ゆめタウン倉敷」食品売り場

 ㈱イズミ(広島市南区京橋町2-22)は、6月24日、倉敷市笹沖1274-1の「ゆめタウン倉敷」食品売り場をディスカウント型に業態変更した。改装により食品部門の年間売上高20%増を目指す。

 同店は、3万1000㎡の敷地に、鉄筋4階(延べ2万4400㎡)の規模。店舗面積1万5100㎡のうち、食品売り場は1600㎡。取扱品目を従来の60%程度に絞り込むことでコスト低減を図り、従来の10~30%引きで販売する。県内産野菜を約5倍に充実させるなど、価格以外の面でも、こだわりを見せている。

 県下のイズミ店舗で食品売り場を業態変更したのは3店目。倉敷店は県下の基幹店舗で、営業時間は午前10時~午後8時(食品売り場午前9時半~午後9時)。

本誌:2010年7.5号 9ページ

PAGETOP