WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルシステムタイズ

進学塾に小学生コース新設 入退室管理で安心・安全提供

 ソフトウエア開発の㈱システムタイズが運営する「進学塾タイズ」(岡山市北区表町3-10-21平和ビル3階)は、7月19日から、小学生コースを新設する。

 同塾は、県内最難関の岡山大学医学部医学科の受験を突破した現役大学生によるハイレベルな指導を売り物に、今年4月開塾。中学・高校コースが軌道に乗ったことから、個別指導のみの対応だった小学生にも通常コースを設けることにした。4年生からで、指導科目は算数、国語、英語(中学1年生の内容)の3科目。学費は1科目4620円~(月4回)。

 医学部合格という目標を実現し、受験を控えた学生の悩みや苦しみがよく分かる大学生講師に加え、IT企業の強みを生かした安心・安全サービスとして、入退室情報を複数個所(両親など)に発信する管理システムを開発。こうした取り組みが支持され、岡山市中心部や近隣の岡山大学付属中学生らを中心に、予想を上回るペースで生徒数を増やしているという。

 根木克巳社長は「自分が将来どうしたいのか、子どもに早く目標を持ってほしい」と話しており、企業見学会なども取り入れながら、1人ひとりの夢の実現を応援する。

 問い合わせは電話086-223-3434へ。

PAGETOP