WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル両備ストアカンパニー

高島屋のギフト取り次ぎ プラッツ主要7店で開始

 食品スーパー全12店を運営する両備ストアカンパニー(岡山市)は、6月26日から、リョービプラッツ7店で高島屋の中元ギフト商品の取り次ぎを開始した。

 サービスカウンターが充実した藤田や泉田、玉島などの主要店舗で実施。高島屋の中元カタログ(1230品)を置き、注文に対応する。全国百貨店のギフト商品を発注できることで顧客の利便性向上と、競合店との差別化を図るのが狙い。高島屋にとっても取扱窓口が増えることで、顧客層の拡大が期待できる。

 両備ホールディングス㈱と㈱岡山高島屋の資本提携で実現したコラボ企画。両備グループでは、歳暮ギフトでも同様のサービスを展開するという。

本誌:2010年7.5号 12ページ

PAGETOP