WEB VISION OKAYAMA

企業・事業紹介エムアンドシーシステム

IT関連業務を総合サポート 会員制保守サービス「NAOLU.COM」をリニューアル

 エムアンドシーシステム㈱(倉敷市沖255-11、神徳和幸社長、資本金4000万円)は、7月1日、会員制パソコンサポートサービス「NAOLU.COM(ナオルドットコム)」を、IT総合サポートサービスにリニューアルした。

 社内に専任のIT管理者がおらず、気付かないうちにウイルスやスパイウェアに感染していたり、むだに高い機器の購入やライセンス費用の支払い行っているなどITに悩みを感じている企業が多いことから企画した。「IT管理者を月々1万円で雇いませんか?」をキャッチコピーに、ITのことなら何でも相談できるパートナーとして、保守メンテナンスの提供から、IT資産の保全計画や導入計画の立案、構築、導入支援、コンサルティングまで一貫したサービスをワンストップで提供する。利用料は、月額1万500円(年間契約)。

□7つの会員特典□

 会員には以下の7つの特典が提供される。

1.作業費半額
 パソコンの障害対応や、診断、プリンター設定などの訪問作業費を1時間あたり1万2600円のところ半額の同6300円で提供する。

2.専任担当者の定期訪問
 会員企業1社に1人専任担当者が付きIT状況を把握し、的確なサポート、サービスを提供。毎月1度、定期訪問し、問題点のヒアリングや悩み相談などに応じる。

3.IT安心ドック
 顧客カルテを作成し、基本情報や対応履歴を管理。管理表により、マシンや、ユーザーの情報、ネットワーク図、セキュリティー対策など社内IT環境を把握し管理業務を代行する。

4.会員専用サイトの提供
 会員だけが閲覧できる専用サイトを設置。過去のトラブル対応事例やよくある質問、役立ち情報辞典などを公開。メールでの問い合わせも受け付ける。

5.メールマガジン
 希望会員のみを対象に旬な情報や最新情報、セキュリティー関連ニュースなどを月に1回配信する。

6.IT導入相談
 IT関連機器を新たに導入する際に、導入機器の選定や、運用方法などの相談に応じる。

7.代替え機の貸し出し
 トラブル発生時など復旧に時間がかかり業務継続に支障が出る場合、代替えパソコンやプリンターなどを貸し出し、継続運用できるよう構築。修理完了後は元の構成に再構築する。

□PC保険をオプション提供□

 パソコン保険オプションは、東京海上日動火災保険㈱(東京都)と提携し、パソコントラブル時の部品代、修理費、ウイルスなどによるデータの再作成など高額な復旧費用を補うサービス。情報機器、情報メディア、個人情報漏えいなど各種プランの保険を用意。保険料、補償額は業種や売上高により異なるため個別見積りとなる。免責額は5万円。

□中小企業のIT運用を支援□

 保守対象はウィンドウズ、マッキントッシュのパソコン、サーバー、周辺機器。提供エリアは岡山、広島、鳥取県内。従業員数50人くらいまでの中小企業をメーンターゲットに初年度300社、売上高5000万円を目指す。

 同社は「パソコンの低価格化や利便性向上が進んでいるが、企業内でうまく使いこなせていないケースが多い。定期訪問やサポートで、運用面やコスト面の改善のほか、顧客のスキルアップも図り、健全なIT運営を支援したい」と話している。

PAGETOP