WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルイトーヨーカ堂・チボリ跡開発

SC棟を「アリオ倉敷」に 天満屋などが出店へ

  • 建設中のアリオ倉敷

 ㈱イトーヨーカ堂(東京都)は、このほど、倉敷チボリ公園跡に建設中の大型商業施設部分のショッピングセンター(SC)棟の名称を「アリオ倉敷」に決定した。

 直営のイトーヨーカドー倉敷食品館を核に、グループのベビー用品店「アカチャンホンポ」や音楽・映像ソフト専門店「タワーレコード」、コンビニ「セブン-イレブン」が出店する。このほか、㈱天満屋(岡山市)もテナント入居し、土産物中心に販売する。

 8月7日には、併設する「アウトレットパーク倉敷」(三井不動産㈱運営)と共同で、テナントの合同面接会を実施。「アリオ」はヨーカ堂が展開する大型SCで12カ所目となる。

本誌:2011年8.22号 7ページ

PAGETOP