WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山外語学院

校舎統合し効率化

 ㈱岡山外語学院は、8月8日、岡山市北区舟橋町2-10に移転した。

 2カ所に分かれていた校舎を統合し、業務効率化を図るのが狙い。新校舎は関連会社㈱アジアの風(岡山市)の研修センターに隣接したビルで、鉄骨2階(延べ905.26㎡)の規模。1階を事務所、2階を教室とした。旧校舎の1つは、日本語教師養成講座などに利用する。電話番号、ファクスともに変わらない。年内には学校法人化する予定。

本誌:2011年8.22号 17ページ

PAGETOP