WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルチロロネット

ウィンドウズサーバーを提供 社内からの移行需要に対応

 レンタルサーバーの㈱チロロネット(倉敷市福井125-7、安藤究真社長、資本金1000万円)は、このほど、ウィンドウズサーバーの専有レンタルサービスを開始した。

 東日本大震災以降、社内で管理しているサーバーをデータセンターに預けるケースが増えたことから、企業の導入比率の高いウィンドウズサーバーに対応したもの。堅固なデータセンターで管理するため自然災害に強いほか、サーバー管理者の人件費を削減できるなどのメリットがある。

 全ての専有サーバープランにオプション設定可能。専有サーバーのほか不正アクセスからネットワークを保護するファイアウオールの契約が必須となる。利用料は、エントリープランの「楓+」で初期設定費22万5750円、月額5万2290円。

PAGETOP