WEB VISION OKAYAMA

特集ICT特集 オーユーシステム

食品と運輸に特化したソリューション 販売の基幹業務システムで営業力向上

 ㈱オーユーシステム(岡山市北区撫川839-1、南石渉社長、資本金4720万円)は、食品と運輸に特化したERP(統合型パッケージ)や基幹業務システムなど、顧客に合わせてカスタマイズしたソリューションを展開。11月16日に岡山市北区大内田657のコンベックス岡山で開かれるワークプレイスソリューション2010では、以下の4種類のパッケージソフトを展示、紹介する。

材料の品質をデータベースで管理
 食品業向けは、多数の導入実績を持つ品質情報管理システム「食Quality(クオリティ)」とコスト・品質管理などの業務改善システム「スーパーカクテル デュオFOODs」の2種類。

 クオリティは、原材料から商品カルテまで食品の品質に関する情報をデータベースで一元管理する。メーカーが作成したエクセル形式の原料規格書を取り込んだデータを基に、製品の製造に必要な原材料の配合比率や製造原価などを計算する。また、取引先からの原産国や添加物などの問い合わせには、データベースの検索機能で調査できる。
 スーパーカクテル デュオFOODsは、食品メーカーの生産から販売まですべての業務を一元で管理する。生産計画に基づいて原材料の購買計画や製造指示を出す。また、実績や計画に基づいて生産コストを計算するほか、原材料価格が変動した場合の販売単価の再検討や販売計画の策定もできる。
 販売管理は、店舗・帳合先管理や預かり管理などの食品業界特有の商慣習を標準装備。与信限度と債権残高をチェックし、健全な取り引きをサポートする。

営業力向上と運輸の効率化をサポート

 基幹業務システム「スーパーカクテル デュオ販売」は、販売に係るすべての業種が対象。営業力向上を目的に顧客管理機能を標準装備し、顧客別の取引条件をデータ化して管理する。また、受注情報と販売計画に基づいて今後の在庫量を予測し過剰在庫や不動在庫の発生を防ぐほか、取引先の与信管理も簡単にできる。

 また、運輸業の基幹業務コアパッケージ「車楽Ver6.0」は、受注の登録から配車、確定処理や請求管理、データ解析まで運輸に関するすべての業務を管理。運転日報や車両管理表、請求明細表、運転手、車両別の売り上げや経費、稼働情報ほか70項目以上の問い合わせ、一覧表などを作成するほか、デジタコやETC、給与、財務ソフトとの連携もできる。ユーザーニーズに応えるため、個別のカスタマイズ対応も可能。業界、業務に精通したスタッフによるサポートサービスを提供するなどユーザー志向型の業種ソフトウェアサービスとして高い評価を受け、中四国トップの納入実績を誇っている。

本誌:2010年10.18号 20ページ

PAGETOP