WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル東和ハイシステム

iPad活用の歯科向けソフト レセプト確認に紙いらず

 歯科システム研究開発・販売・サポートの東和ハイシステム㈱(岡山市北区野田3-12-33、石井滋久社長、資本金4000万円)は、このほど、アップル社の多機能携帯端末アイパッド(iPad)を使ったソフトウェアを開発した。

 商品名は「Hi Dental Spirit XR 7i」。診療時に歯周病や口腔内検査の結果を簡単に入力できるほか、診療報酬明細書(レセプト)内容もアイパッド画面で点検・確認することで、いったんプリントする手間とコストを省き、個人情報の流出も未然に防ぐ。レセプト内容をイメージデータとして点検・確認し、直接書き込むことも可能。

 歯科のレセプト電子請求が来年4月から原則義務化されるのをにらんで開発した。アイパッドを使った同様のシステムは業界初。

 システム購入者にはアイパッド1台を無償貸与する。価格は250万円~。西日本20府県の同社営業拠点で年間600システムの販売を目指す。

PAGETOP