WEB VISION OKAYAMA

かがやくひと両備グレースタクシー

女性らしい気配りで乗務 頼られることにやりがい

  • (左から)神田富紀子さん、高原由佳さん

 ドライバー全員が女性のタクシー会社として全国から注目を集めている両備グレースタクシー㈱(岡山市)から、乗務社員「おもてなしスタッフ」の2人を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神田さんは2年前、「女性が働きやすく女性視点でサービスを提供するタクシー会社」というコンセプトに引かれ、携帯電話の販売員から転職。接客好きで人懐こい性格を生かし活躍しています。「お子さんが先に降りるときは先回りしてドアを開け、お母さんが降りるまで手をつないで待つ」など、自らの子育て経験を大いに生かしています。

 運転好きが高じて入社した高原さんも、「目的地がスーパーの場合何を買うのか、その売り場はどのあたりか聞いて、近い入口の前にで停車したり、足が不自由なお客様には、玄関まで出向いて介助したりと、相手の立場でサービスすることを心掛けている」と話します。その心配りは車内にも生かされ「夏には扇子、冬にはひざ掛けを用意するなど工夫している」そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 利用者からの「ありがとう」の一言が「何よりうれしく、やりがいを感じる」と言う2人。「今日もお願いね」と指名してくれる人が増えるよう、毎日笑顔で頑張っています。

メモ 「柔軟な勤務体制や育児介護制度の充実など仕事と家庭を両立できるのが自慢。スタッフ同士が互いを尊重する思いやりに満ちた職場です」と槙尾恵営業本部長。現在、「おもてなしスタッフ」を募集中。詳しくは同社ホームページ(http://www.ryobi-gracetaxi.com/)へ。

本誌:2010年10.18号 2ページ

PAGETOP