WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル倉敷市

美観地区の市有地売却  ユニバーサルが落札

 倉敷市は、9月27日、倉敷美観地区近くの市有地売却で一般競争入札を実施、ユニバーサルホテル経営の㈱ユニバーサル(岡山市中区浜1-2-5、畑野未来社長、資本金9500万円)が落札した。応札者は同社のみで、落札価額は最低売却価額の9271万3000円だった。

 同物件は同市中央2-357-1、ホテル日航倉敷南側に立地。実測面積は702㎡。

 同社は岡山市、倉敷市、松江市、米子市に同ホテル10店舗をチェーン展開しており、倉敷市内では対象市有地の近隣に倉敷駅前ユニバーサルホテルがある。

PAGETOP