WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県商工会連合会

総会で14年度事業決定 補助金活用へセミナー実施

  • 山田賢一氏

 岡山県商工会連合会(西本和馬会長)は3月26日、岡山市内で2013年度第2回臨時総会を実施、小規模事業者支援などの14年度事業計画を承認した。

 新規事業では、国の小規模事業者持続化補助金(経営計画に基づく販路拡大に向けた取り組みに対し50万円もしくは100万円を上限に補助)の活用促進などを柱とした「持続的経営に向けた支援」を展開。第1段階として、4~5月に県下10地域で経営計画策定に向けセミナーを行う。

 また、買い物弱者支援などのコミュニティ・ビジネスの経営安定化に向けた仕組みを作り上げる「儲かる地域づくり支援事業」を計画。今年度は調査期間とし、3カ年計画で事業モデル構築を目指す。同日は、県下20商工会の会長ら23人の役員が出席。13年度収支更生予算、役員補充選任などについて議決した。

専務理事に山田賢一氏

 5月末で退任する専務理事の西満寿男氏の後任に、前岡山県県民生活部長の山田賢一氏が決定。5月28日の通常総会を経て、6月1日付で就任する。

本誌:2014年4.14号 16ページ

PAGETOP