WEB VISION OKAYAMA

話題小豆島ラーメングループ

中山下に洋風居酒屋開業 多業態展開への第1弾

  • 瀬戸内の食材楽しむバル

 小豆島ラーメングループの㈱ざ・小豆島(岡山市北区中山下2-1-55、江尻康孝社長、資本金50万円)は、3月20日、同所に洋風居酒屋「中山下バル」をオープンした。

 旧深柢小学校跡地北側のあくら通り沿いのビル1階。約55㎡で、カウンター9席、テーブル18席。黒色の石材やシャンデリア、現代アートのオブジェで演出し、瀬戸内の海産物や牛窓産のマッシュルームを小豆島のオリーブオイルとニンニクで煮込んだスペインの定番料理アヒージョや、オリーブを与えた同島のブランド牛「オリーブ牛」のハンバーグなどをリーズナブルな価格(客単価2000~3000円)で提供する。旬の食材を使った日替わりのお勧めメニューもある。

 不定休。営業時間は午後6時~午前3時。5月にはランチ営業を開始予定。電話番号は086-224-1199。

 同社は㈱小豆島ラーメン(岡山市)の100%子会社で多業態展開の第1弾。アジアへの出店も検討している。

本誌:2014年4.14号 14ページ

PAGETOP