WEB VISION OKAYAMA

話題コンベックス岡山

GWはペンギンに会おう 日本最大級の移動水族館

  • チビっ子でにぎわった前回の水族園

 国内最大級の移動水族館「青い海の水族園」が、4月25日~5月6日の12日間、岡山市北区大内田675のコンベックス岡山で開かれる。

 4回目を迎えるコンベックス岡山の自主企画イベント。目玉は直径8mの巨大プール「ペンギンの海」。陸上のよちよち歩きとはかけ離れた水中を飛ぶように泳ぐケープペンギンの姿を観察できる。

 大小33基のプールや水槽で展示する海の生き物たちは100種以上。15㎝程度のアオウミガメの子どもや、えさを食べる姿がユニークなペリカン、迫力のあるサメやエイ、昨年人気者になったダイオウグソクムシなどさまざまな海の生き物の姿を間近に見ることができる。子どもに人気のナマコやヒトデなど海の生き物に触れられるタッチングプールも充実させる。

 開催時間は午前10時~午後5時。入場料は大人1300円、子ども1000円(前売りは各200円引き)。5万人の入場を見込む。

招待券プレゼント

 本誌購読者15人に招待券をペアでプレゼントする。住所、氏名、電話番号と「水族園希望」と書いて、4月18日までに週刊Vision岡山編集部(ファクス086-805-6177)へ。

PAGETOP