WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル県下小売り業者消費増税対応

予想上回る駆け込み需要 百貨店は3月末2倍以上の売り上げ

  • 3月31日対応に追われるスタッフ(イトーヨーカ堂岡山店)

 消費税率8%に引き上げ前の3月、小売り各社では、「売るのは今!」とばかりに攻勢を掛けた。まとめ買い需要取り込みへ箱売りの強化や、2週間近いポイント5倍セールなどもあり「4月が近づくにつれ面白いように売れた」と、各社軒並み実績を伸ばした。特に、直前の31日は「日曜だった前年同日の3倍の売り上げ」(㈱岡山高島屋)や「1日の売り上げでは過去最高」(㈱ザグザグ)など絶好調だった。

 ㈱天満屋岡山店では、3月の売り上げが前年同月比32%増で、目標の15%増を軽々とクリア。特に月末の3日間は前年同期比130%増と異常値をたたき出した。その原動力は高額時計で3月は312%増、月末3日間は635%増。

 岡山高島屋は3月が38%増で、目標の22%増を達成。特に、31日の売り上げは3倍となった。高額時計のほか婦人衣料、食品など全般に及んでおり「駆け込みで買い物すること自体がイベントになった」(同社)と、客数も月間で20%程度増えた。

 ホームセンター(HC)「タイム」を運営する㈱リックコーポレーション(岡山市)は、3月のHC事業売り上げが30%増。昨年末から税率5%と8%の金額を併記した棚札に切り替え、駆け込みを促す策が功を奏した。おむつ、トイレットペーパー、洗剤などで品薄となった。直前の31日は平日でありながら休日並みの実績を残し、平日平均の2倍以上の売り上げとなった。HCの㈱ナンバ(津山市)でも3月は27%増と同様の伸び。19日から月末までポイント5倍セールを実施し、最後の1週間は1.5倍以上の売り上げだった。当初駆け込み需要は10%増程度を見込んでいたが、想定を上回った。

 ドラッグストア運営の㈱ザグザグ(岡山市)は増税直前の31日、1日の売り上げ実績で過去最高を記録した。月末3日間にポイント10倍セールが重なり、昼間の時間帯は満車状態が続き駐車待ちや精算待ちの長蛇の列ができた店舗が多かった。売れ筋は紙製品や洗剤、化粧品に加え、衣替えシーズンと重なった防虫剤が好調で、31日に売り切れた店舗もあった。

 総合スーパーでは、㈱天満屋ストア(同)が3月10%増。紙製品や洗剤が50%増。このほか、パジャマや肌着、化粧品が好調。戸建て住宅が好調なことを受け、オーダーカーテンが200%増だった。イオン倉敷店など県下3店を出店するイオンリテール㈱(千葉市)では、まとめ買い需要に対応した箱売りコーナーの主力商品(ティッシュ、即席めん、洗剤、飲料水、酒類など)が40%増。家電、自転車も好調だった。㈱イトーヨーカ堂岡山店でも箱売り商品が約20%増。3月29、30日の土・日曜日は2倍以上の来店客数だった。日持ちしにくい生鮮中心の食品スーパーでは駆け込み需要は希薄とみられていたが、㈱山陽マルナカ(岡山市)では、冷凍保存用に精肉が20%増と伸びたのが想定外だったという。

 家電量販店のケーズデンキ「大安寺店」「西大寺店」を運営する㈱ビッグ・エス(高松市)は3月が60%増。新生活需要もあり冷蔵庫や洗濯機など白物家電中心に好調だった。運送会社の岡山県貨物運送㈱(岡山市)では、白物家電が好調な影響から「その廃棄家電の輸送が目立った」と言う。3月になり増加傾向にあった仕事量は、24日からさらに急増。車両はフル稼働状態が続き、協力業者に依頼しようにもフル稼働状態で対応できず、配送が遅れるケースもあった。

【消費税率8%スタート】クーポン戦略などで消費喚起

 3月の駆け込み需要が大きかった分、増税後の反動が懸念される。4月以降の需要喚起策として目立つのは、クーポン発行による値引き戦略だ。

 岡山高島屋では3月の来店客に、1000円割引のクーポンを2万枚発行。三井アウトレットパーク倉敷でも同様に、4月以降使える500円分の買い物券を発行した。天満屋岡山店では4月18日から下取りキャンペーンを実施し1000円分のクーポンを発行する。

 山陽マルナカでも同様に、4月1~6日限定の5%割引券を配布。HCタイムでも、カード会員に対し4月14日までの期限付きで5%割引クーポンを発行した。

 同様の価格訴求の動きとして、イトーヨーカ堂は4月1日以降、775品目を5~30%程度値下げし、1797品目について価格を据え置いた。ハローズでは8月末まで、500品目の価格を据え置く。天満屋ストアでも同様に、食品と生活用品2700品目を据え置いた。

 並行して、山陽マルナカでは日ごろ扱っていない沖縄や青森県などの地域の産品を揃え、来店動機を創出する考え。高島屋では、4月1日から、夏物の販売を半月ほど早め展開。夏をイメージした青と白を基調にしたディスプレーで強調している。天満屋では4月7日まで、クイズラリーやキャンドルづくりなど体験型のイベントを多数実施。ゴールデンウイークにも同様のイベントを企画中で、反動減を抑えようと知恵を絞る。

本誌:2014年4.14号 6ページ

PAGETOP