WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山国際ホテル

ワインの宴に63人

 岡山国際ホテルは、9月28日、ワインと料理の宴「ブルゴーニュの晩餐会」を開いた。

 63人が参加。(社)日本ソムリエ協会の岡昌治会長のトークを楽しんだ後、ブルゴーニュ産のワインと県産食材を使ったフレンチを楽しんだ。

 岡会長は会場を回って自らワインを提供。客は現代の名工にも選ばれた同氏とのワイン談義に興じた。

 ワインは現地で注目されつつある日本人醸造家の仲田晃司氏が手掛けたスパークリングワインを含む4品。

本誌:2012年10.15号 14ページ

PAGETOP