WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル天満屋ストア

玉島地区に「ハピーズ」 11月出店し6期ぶり増収へ

  • リョービプラッツ跡に出店へ

 ㈱天満屋ストア(岡山市北区岡町13-16、橋本和雄社長、資本金36億9750万円)は11月中に、倉敷市玉島1651-1の複合商業施設「玉島ショッピングセンターTOPS」に出店する。

 店名は「ハピーズ玉島店」(仮称)。9月15日に閉店した食品スーパー「リョービプラッツ新倉敷店」跡の2573㎡を賃借。店舗面積は1884㎡。生鮮品中心に食品をメーンに取り扱い、年間売上高9億7000万円を目指す。営業時間は未定。ハピーズとして10店目、総合スーパーなどと合わせ27店目となる。

 同社では直近の1年間で「ハピーズアルネ津山店」(3月オープン)、「ハピーズミニ表町店」(7月オープン)と、投資額を抑えられる居抜きで店舗網を拡大している。同社では2012年2月期(営業収益805億1000万円、前期比3.6%減)まで5期連続の減収増益となっているが、13年2月期は3店を出店することから増収を見込む。

本誌:2012年10.15号 12ページ

PAGETOP