WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国銀行

ネット「晴れの国支店」開設 初年度5000口座獲得目指す

  • 岡山のシンボル・岡山城で除幕式

 ㈱中国銀行(岡山市北区丸の内1-15-20、宮長雅人頭取、資本金151億4900万円)は、10月1日、岡山市北区丸の内の烏城公園内でネットバンキング「晴れの国支店」の開設セレモニーを実施した。若年層や県外在住者、平日の来店が困難な客などの獲得を狙い、初年度5000口座の獲得を目指す。

 当日は関係者ら約30人が参加。宮長頭取が「総合金融サービス力の向上策を目指し、今回の晴れの国支店とともにネットでのサービスを充実させたい」とあいさつ。概要説明の後、岡山シーガルズの選手らも参加しPRサインの除幕を行った。

 同支店は店頭に行くことなくネットで振込・振替や定期預金、個人向け国債、投信の購入ができる。来年5月にはカードローンの取り扱いもできるようにする。

 また、シーガルズ、岡山湯郷Belleなど岡山、香川両県のスポーツ4チームも支援。利用者は4チームの中から応援するチームを選び投票すると、同行が投票数に応じた金額を各チームに寄付する。

本誌:2012年10.15号 13ページ
関連リンク:中国銀行

PAGETOP