WEB VISION OKAYAMA

話題総社商工会議所

地元企業の紹介番組制作 ケーブルテレビで放送

 総社商工会議所(清水男会頭)は、㈱倉敷ケーブルテレビ(KCT、倉敷市)と提携し、中小企業応援番組「総社のしごと発見!」を制作する。現在総社市内で出演企業を募集。地元企業を紹介し、特に番組を見た子どもが将来地元で就職してくれることを狙い制作する。

 5分間の番組で「従業員から一言」「サービス・商品」「現場、仕事内容」「会社トップから技術、歴史などの紹介」「企業理念、スローガン」などで構成。子ども向けに指人形が登場し紹介する予定。KCTで11月から毎週土曜と日曜の午前8時55分から放送。毎月2社紹介し各社1カ月に4回放送する。放送後は番組DVDを出演企業に提供する。

 企業の負担金は2万円。制作放映費は7万5000円だが、総社市と同商工会議所が残りを負担する。

 同市では、昨年10月施行の「市中小企業振興基本条例」に基づく中小企業施策を進めるため、今年4月に市、商工会議所、市議会の3者で「市中小企業振興特別委員会」(委員長・晝田眞三総社商工会議所副会頭)を設立した。同委員会での決定により、8月には市主催の就職面接会を実施。同番組制作も同委員会で決まった。

PAGETOP