WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国電力

新成羽川発電所点検

 中国電力㈱ 10月2日、水力では県内最大出力の新成羽川発電所2号機の点検・改修工事を公開した。

 発電事業への理解を深めてもらうのが狙い。当日は水車の軸に当たる315tのローターをクレーンでつり上げ搬出した。発電設備は4基あり、時期をずらして12年に1度分解点検している。

 同発電所は夜間に水をくみ上げる揚水型で、最大出力は30万kW。発電開始は1968年。

本誌:2012年10.15号 14ページ

PAGETOP