WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルリージョン

離職率低減へサイト開設 社長の思いや独自性PR

 採用支援のリージョン㈱(倉敷市西坂1480-39、森本将行社長、資本金300万円)は、10月1日、転職希望者に企業情報を発信するサイト「わたくしごと」(http://watakushigoto.jp)を開設した。

 中小零細企業の採用難や新入社員の離職率の高さを解決する手段として提案。従来の労働条件中心の求人サイトとは一線を画し、社長の思いや事業の独自性、成長戦略を1年契約で長期にわたりしっかり伝えることで、共感を持って働ける人材の採用を促す。

 サイトは社長の思い、働き方、募集要項で構成。採用コーディネーターとプロのライターが2日以上のヒアリングを経て文章化し、写真もプロカメラマンが撮影する。

 募集要項は採用のタイミングでのみ表示。求職者がサイトの専用フォームに必要事項を記入すると直接企業にコンタクトする。

 掲載料は月額3万円(税別)、制作費は5万円(同)。当面オープン記念として掲載料を半額にする。開設時点で岡山食品容器㈱(岡山市)など6社が情報を掲載。毎週1社増やしたい考え。森本社長は「労働条件しか見ず失敗する転職者が多い責任の一端は、共感できる情報を発信できていなかった企業側にもある。このサイトを通して職業選択の在り方を変えていきたい」と意気込んでいる。

PAGETOP