WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルJR西日本ヴィアイン

駅西口ビルにホテル開業 駅直結の251室

  • 開放感ある窓からは駅を一望できる

 JRグループの駅直結型ビジネスホテル「ヴィアイン岡山」(㈱JR西日本ヴィアイン運営)が、10月29日にオープンする。

 さんすて岡山西館が入居する鉄骨14階の複合ビルの5階以上に251室の規模。客室は駅を望む大型の窓やバスルームと部屋の間に設けた窓で広く感じられるよう工夫。加湿機能付空気清浄機、32型以上の壁掛け型テレビを備え、朝食を無料で提供する。

 エリアへの出入りを管理したレディースルームのほかトレインビュー7室を設置。岡山ゆかりのブルートレインなどの写真を飾り、過去の記念乗車券の複製品をプレゼントするプランも設け、立地を最大限生かして差別化を図る。

 従業員の多くが地元採用の未経験者で9月20日から系列ホテルで研修中。支配人には前福山駅長の藤代耕二氏が就いた。

 料金はシングル8300円~と高グレードビジネスの価格帯。1月14日までシングル5000円、ツイン8000円の特別価格で販売する。予約サイトや自社ホームページでのネット販売などでビジネス客を集客。稼働率は年平均80%を目指す。

PAGETOP